特定医療法人 自由会

理事長挨拶

橋本俊明理事長

岡山大学医学部卒

医療法人自由会は、昭和56年に橋本胃腸科外科として出発しました。しかし、橋本病院から岡山光南病院へと名称が変わっていくに従つて、同時に使命も胃腸科の診断・手術→救急医療・在宅医療→リハビリテーション・在宅医療へと変化していきました。

平成23年1月に「特定医療法人自由会」になり、自由会は、名実ともに「非営利組織」となりました。「非営利組織」には、明確な使命が必要です。しかし、使命を達成するために、収益の安定性が必要となります。収益の安定性と使命の達成との矛盾を解消する唯一の方法は、顧客の要望をかなえることなのです。私たちは、次のような問いかけを常に行わなければなりません。

①我々の使命は何か?
②我々の顧客はだれか?
③顧客は何を望んでいるのか?

一般に、非営利組織は、何らかの使命のもとに仕事をしていますが、我々の組織としての使命をはっきりさせると同時に、顧客は何を必要としているのかを常に間いかける必要があるのです。